県では、IoT・AI・ロボット等の先端技術を活用し、生産性向上や製品開発等に取組む事業者を募集します。

今注目のIoT・AI・ロボット等の先端技術を活用して、
工場の見える化を図りたい!
省力化により人手不足を補いたい!
新製品を開発して他社製品との差別化を図りたい!
と考えている事業所にぴったりの補助金です。

これを機会に、是非、積極的な活用をご検討ください。

H30募集チラシ(5次)(PDF)

対象事業:第4次産業革命の推進につながるIoT、AI、ロボット等の先端技術を用いた製品等の研究・開発、試作品製造又は生産性効率化に取り組む事業
対象者:既に鹿児島県内で業を営む中小企業者や同県内において新たに創業を目指す個人及びそのグループのうち、製造業を営む者(今後、製造業を営もうとする者を含む。)
対象経費:①試作・研究開発型:製品の試作・改良に要する経費②生産効率化型:IoT・AI・ロボットを用いた設備投資に要する経費※①と②の併用は認められません。
補助率:対象経費の2/3以内
補助限度額:100万円
申込書等:募集要項、申込書等は県ホームページからダウンロードできます。
【ホーム>産業・労働>産業支援>産業支援・技術振興】
https://www.pref.kagoshima.jp/af03/sangyo-rodo/syoko/shinko/iot.html