鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策休業協力金について

(7月8日からの休業要請版)

  • 鹿児島県は、今回クラスターが発生し、感染拡大のリスクが高い「接待を伴う飲食店」に対し、令和2年7月8日(水曜日)から同年7月21日(火曜日)の間の休業のご協力を要請しております。
  • 県の要請に応じて,ご協力いただいた中小企業等又は個人事業主に対して、「新型コロナウイルス感染症対策休業協力金(7月8日からの休業要請版)」が支給されます。

休業の協力要請の対象施設については,こちらの資料
新型コロナウイルス感染症対策に関する事業者への休業協力要請及び協力金の支給について(PDF:54KB)の1の(1)をご覧ください。

鹿児島県新型コロナウイルス感染症対策休業協力金(7月8日からの休業要請版)に関するチラシ(PDF:51KB)

1.休業の協力概要

(1)要請する内容

 以下の区域における「接待を伴う飲食店」について「休業」を要請する。

   ①区域…鹿児島県全域

   ②基本的に休業の協力を要請する施設

施設の種類 内訳
 遊興施設 ○キャバレー、ナイトクラブ、ダンスホール、
   スナック、バー、パブのうち、接待を伴う飲食店

(2)要請する期間

   令和2年7月8日(水)~令和2年7月21日(火)までの計14日間

2.協力いただいた中小企業及び個人事業主への協力金

(1)支援の対象

 県の要請に応じ、要請期間中、休業に協力いただいた中小企業及び個人事業主

(2)協力金の金額

 支給額は最大30万円

   ①中小企業:20万円

   ②個人事業主:10万円

   ※複数店舗を有する事業者には、10万円を上乗せし、最大30万円

(3)申請受付

   ①申請開始…調整中

   ②申請方法…「専用相談・申請窓口」まで申請書類を郵送

   ③申請書類

      ・協力金申請書[指定様式]

      ・営業実態が確認できる書類(確定申告書の写し、営業許可証等)

      ・本人確認書類(免許証の写し等)

      ・休業実態が確認できる書類(休業期間を告知するポスター・チラシ等)

      ・誓約書[指定様式] など

3.休業要請・協力金に係る専用ダイヤル

 休業の協力要請の対象施設及び協力金についてのお問い合わせは、
TEL 099-286-5691(平日8時30分~17時15分)へおかけください。

◆鹿児島県「新型コロナウイルス感染症対策休業協力金(7月8日からの休業要請版)」のホームページ

https://www.pref.kagoshima.jp/af02/sangyo-rodo/tyusyoukigyou/shingatakoronauirusu-kyouryokukin2.html