「パートナーシップ構築宣言」へのご参加案内

大企業と中小企業による「新たな共存共栄関係の構築」を図るため、昨年6月に創設され、官民挙げて取組みを推進している『パートナーシップ構築宣言』に関する専用ページ(解説ページ)が日商ホームページ内に開設されました。

「パートナーシップ構築宣言」は、サプライチェーンの取引先や価値創造を図る事業者の皆様との連携・共存共栄を進めることで、新たなパートナーシップを構築することを、企業の代表者の名前で宣言するものです。

「パートナーシップ構築宣言」では、サプライチェーン全体の共存共栄と規模・系列等を越えた新たな連携親事業者と下請事業者との望ましい取引慣行(下請中小企業振興法に基づく「振興基準」)の遵守を宣言し、本ポータルサイトに掲載することで、各企業の取組の「見える化」を行います。「宣言」を公表して頂いた企業は指定のロゴマークを広報等に使用することができます。

企業経営者の皆様におかれましては、「パートナーシップ構築宣言」へのご参加を検討いただきたく、ご案内申し上げます。

メリット・効果

「宣言」が公式ポータルサイトに掲載・公表されます
中小企業庁のニュースリリースにも掲載されます(不定期)

宣言企業は「ロゴマーク」を使うことができます
名刺にロゴマークを入れて、取引先との共存共栄の関係を築こうとする会社(ホワイト企業)であることをアピールできます。

一部の補助金で加点措置が受けられます
「ものづくり等補助金」や「省エネ補助金」等で加点措置が受けられます。

「宣言」の取組みを実践することでSDGsも同時達成することになります
今や多くの企業が取組む「SDGs」(持続可能な開発目標)
「宣言」を通じて次の5つの目標に取組んでいることになります。

詳細について

「パートナーシップ構築宣言」専用ホームページ 
https://www.jcci.or.jp/partnership/
※専用ページでは、パートナーシップ構築宣言の仕組みや目的などの動画、PDFをご覧いただけます。

「パートナーシップ構築宣言」登録サイト
https://www.biz-partnership.jp/

最新の支援措置(補助金の加点措置)等
https://www.biz-partnership.jp/info.html#chap-subsidy